ピンサロ店で働くメリット

ピンサロ店は風俗の中でも格下なレベルに感じることはあるでしょう。実際にデリヘル店などの派遣型店舗の方がお給料が良くなる場合がほとんどです。ですが、特に業界的に凄く違いがあるというものではありません。ですので、派遣するという部分に収益を生む要因があるだけで、サービス料金が高くなっている傾向はあるにしても、「交通費」「手間賃」等が上乗せされているに過ぎず、根本的な風俗サービスだけを考えると、一つ一つのサービスの相場には違いは無いのです。さて、そんなお給料が安そうなイメージのピンサロ店で働くメリットとはいったいどのような部分なのでしょうか。まず、働く時間が概ね固定となることが考えられます。サービスタイムといったお店のスケジュールに依存する形になる為、いつまでたっても指名を取れない待機時間など一切存在しないのです。女性スタッフがいればいるだけ、店舗スペースと利用者の入り具合次第では、常時接客対応が求められる為です。ですから、6時間の勤務があればパートタイマーのように、その分の時給歩合が発生するという安定性があります。また、決まった時間の勤務がしやすい分、環境や待遇面も違います。店舗型の風俗店ですので、家庭の事情等があっても不定期勤務を強いられる必要もありません。お子さんがいる場合などは、預けて迎えに行くといった感じの普通の生活スタイルを維持することも可能でしょう。また、注目すべきは保育設備を完備している風俗店が存在することです。一般的な大企業が自社で保育所を運営するように、店舗企業側で子供を預かってくれる環境があったりもします。もちろん、寮も完備しているようなところもあるのです。風俗店でこれは驚きですよね。しかし、家庭を持ち始める女性が増えるのは風俗業界ではかなり課題となっているもので、今までは働く事を諦めざるを得ないような状況もあったでしょう。現在ではここまで変化してきている状況ですので、そこそこ規模感の大きな風俗店経営の企業であれば、こういったサービスが期待できるのです。ピンサロ店だけの話ではありませんが、今後こういった環境・待遇面は考慮されていくものでしょう。